芸能人・有名人のあれやこれや

あの人気有名人・芸能人の秘密に迫る

宮本隆治の長女と次女の小学校は?韓国人なの?退職金はガッポリ?

   

元NHKアナウンサーの宮本隆治さん。

・長女と次女の小学校はどこ?

・韓国人なの?

・嫁は?

・退職金はいくらもらった?

ということなどについてを画像と一緒に検証してみます。

プロフィール

本名:宮本 隆治(みやもと りゅうじ)

生年月日:1950年10月8日

年齢:65歳

ノースプロダクション(旧イースト・プロダクション)所属のフリーアナウンサー、サイバー大学客員教授。

ちなみに、身長は173cmとのこと。

自宅は渋谷区。

家族構成

母親はボランティア活動に熱心で、父親は福岡県門司市の市長秘書をつとめていたため、

幼少期はあまりかまってもらえなかったそうです。

また、父親はGHQの通訳をつとめていたこともあるそうです。

兄弟はがいるとのこと。

学歴

実家は福岡県北九州市門司区で

中学は私立明治学園中学を卒業。

高校は福岡県立小倉南高校を卒業。

大学は慶應義塾大学文学部を卒業しています。

経歴

1973年に慶應義塾大学を卒業しNHKへ入局。同期に大塚範一、池上彰らがいる。
初任地は帯広放送局(1973年6月8日 – 1977年3月)。

紅白の総合司会を1995年から2000年まで6年連続担当したが、最後に降板となった際、
「アドリブが利かない」ことなどが原因と当時週刊誌で報じられた。
後に『ゲンダイネット』(2007年2月5日付)は「(宮本が行っていた)講演会や結婚式の司会など過ぎた“副業”が問題視されたため」とも掲載。

2007年、NHK独自の「役職定年制度」による定年退職の期限を迎えたことから、今後の出処進退を考えた際、「喋る仕事にこだわりたい」として3月末で退職、フリーとなる。

宮本隆治,長女,次女,小学校,韓国,退職金

出典:http://image.blog.livedoor.jp/


スポンサードリンク


なお、57歳でNHKを退職された宮本さんですが

その退職金はいくらだったのでしょうか。

退職時の役職はエグゼクティブアナウンサーという局長級の待遇だったそうなので

その退職金は3000万円ほどあったと言われています。

さすがは天下のNHKという感じですね。

嫁は?

宮本さんの奥さんとは、入社してすぐに在局していた帯広放送局に勤務していたときに結婚したそうです。

名前は不明ですが、馴れ初めは高校生の時に北九州のデパートでアルバイトをしていたときに出会ったことがきっかけとのこと。

そして、遠距離恋愛の末ゴールインとなったようです。

娘は?

宮本さんの子供は2人いて

長女はフリーアナウンサーの宮本優香さん。

宮本隆治,長女,次女,小学校,韓国,退職金

出典:http://stat.ameba.jp/

経歴は、1976年9月5日生まれで年齢は39歳。

渋谷区の小学校、中学校を卒業後に都立富士高校を経て、フェリス女学院大学文学部日本文学科を卒業。

2000年から3年間宮崎放送のアナウンサーとして活動したのち、

韓国のスカパーの局アナとしても活動していました。

なお、優香さんは結婚して娘さんも1人いらっしゃるそうです。

そして、次女についてですが、

次女の情報は一般人ということもあり、情報はほとんどありませんでした。

結婚して子供もいらっしゃるそうです。

宮本さんにとっても孫ができてかなり嬉しかったそうです。

韓国人なの?

宮本さんは、韓国語が上手ですので

韓国出身の韓国人なのか?

という噂もあったそうですが、実際は娘さんの影響で韓国語を習得したそうです。

元NHKアナウンサーで今はフリーの宮本隆治さんは何故韓国語が話せるんですか?
韓流10周年の司会をやってた時、韓国語話せていて驚きました。
色々調べましたが宮本さんと韓国を結び付ける記事は見つかりませんでした。
韓流好きみたいだから、ただ趣味で覚えたんですかね~?
ちなみに私は韓流好きなので、批判してるわけじゃありません。
ただ何で話せるんだ?と気になりました。

宮本さんは親子で韓国語を勉強し、韓国通だそうですよ。

引用元:Yahoo知恵袋

まとめ

いかがでしたか?

今回は、宮本隆治さんの長女はフリーアナウンサーの宮本優香さん。

退職金は3000万円は貰っている。

ということなどをお送りしました。


スポンサードリンク


「アウト×デラックス」でアウトな一面が見られるそうなので、楽しみですね。


スポンサードリンク


 - アナウンサーまとめ , , , , ,