芸能人・有名人のあれやこれや

あの人気有名人・芸能人の秘密に迫る

大鶴義丹の嫁は泰子という名前?ブライダルの職業とテレビやブログで仕事も?

   

元嫁のマルシアさんとの離婚したあとの会見が印象に残っている大鶴義丹さん。

・再婚相手の名前は泰子さん?

・仕事はブライダル関係?

・テレビに出演したことがある?

・ブログは?

ということについてをまとめてみました。

プロフィール

名前:大鶴 義丹 (おおつる ぎたん)

本名:大靏 義丹(読み同じ)

生年月日:1968年4月24日

年齢:48歳

所属事務所:ケイダッシュ

ちなみに、身長は180㎝と長身である。

家族構成

実家の父親は劇作家で芥川賞作家である唐十郎さん。

大鶴義丹,嫁,泰子,名前,ブライダル,職業,テレビ,ブログ,仕事

出典:http://image.pia.jp/


スポンサードリンク


唐十郎さんはかなり気性が荒い人物で、若い頃は喧嘩に明け暮れていたそうです。

さらに、映画「任侠外伝・玄界灘」の撮影では、本物の銃を使用したとのことで

「唐十郎の銃乱射事件」として逮捕されたそうです。

そして、母親は在日朝鮮人の女優である李麗仙さん。

大鶴義丹,嫁,泰子,名前,ブライダル,職業,テレビ,ブログ,仕事

出典:http://img.laughy.jp/

なお、唐十郎さんと李さんは離婚されているとのこと。

学歴

最終学歴は、和光高等学校卒業。

大学は、日本大学芸術学部文芸学部に入学したが、中退している。

経歴

高校時代より、NHKのテレビドラマなどに出演していたが、大学在学時代に映画『首都高速トライアル』により本格デビュー。
その後、テレビドラマと舞台を中心に俳優活動を続ける。

大学在籍中の1990年に『スプラッシュ』で第14回すばる文学賞を受賞して、小説家デビュー。

1995年、『となりのボブ・マーリィ』にて映画監督デビュー、現在までに4作の劇場公開映画を監督する。
昨今では、情報、バラエティ番組、ドキュメンタリー番組などにも数多く出演。

2008年8月には、ペンネーム「タンジール」で発表していた携帯小説『チェンジ・ザ・ゲーム』を本人名で単行本化する。

2009年4月、14年ぶりとなる、脚本監督作品『私のなかの8ミリ』が公開された。また、音楽PVの監督や、幾つかのVシネマの脚本なども手がけ、
同年9月には、最新・脚本監督作品『ブレーキ』(原作 山田悠介)を発表。

2011年3月に、ジャニーズ所属の俳優風間俊介を主演に迎えた青春映画『前橋ヴィジュアル系』が全国公開された。
同年には真木蔵人主演にて東本昌平原作の、バイク乗りバイブルとまで称されるカリスマ的漫画『キリン』の、脚本監督し2012年に公開。
2013年11月には脚本監督作品としては6作目となる、東日本の震災後の福島県南相馬市を舞台とした、佐々木心音・主演による過激作「裸のいとこ」が発表される。

バイクが趣味ということでをそれを映画の撮影に生かしているようですね。

元嫁は?

大鶴義丹,嫁,泰子,名前,ブライダル,職業,テレビ,ブログ,仕事

出典:data:image/jpeg;base64

大鶴さんといえば、1994年に結婚した元嫁のマルシアさん。

しかし、その後結婚生活10年の2004年9月に離婚。

離婚の原因は大鶴さんの浮気であることが会見などで明らかになりましたが、

まあまあドロドロした離婚でしたね。

なお、マルシアさんとのあいだに娘さんも1人生まれています。

娘さんの名前は弥安(びあん)ちゃん。

大鶴義丹,嫁,泰子,名前,ブライダル,職業,テレビ,ブログ,仕事

現在は大学生になっていると言われています。

再婚した相手は?

大鶴義丹,嫁,泰子,名前,ブライダル,職業,テレビ,ブログ,仕事

出典:http://www.sanspo.com/

そして、離婚から約8年後の2012年に再婚した大鶴さん。

お相手の名前は泰子(旧姓星野)さんというらしく、

年齢は大鶴さんより1つ年下ということです。

職業はブライダルをプロデュースする仕事をしていたそうです。

馴れ初めは、もともと高校時代の友人だった2人ですが、

泰子さんがブライダル関係の仕事をしていた2006年頃に仕事のつながりで再会し、2012年頃から交際がスタート。

交際半年でのゴールインとなったそうです。

テレビでの共演はありませんが、2015年にイベントの出演で共演されています。

都内で開催された「大鶴義丹のつるっと円満パスタ!」(ぴあ/11月20日発売)の試食会イベントに妻の泰子夫人とともに出席。
「(若い頃は大鶴は)恋愛感情の相手ではなかったんです」と振り返った泰子夫人だが、
大鶴が“騒動を起こしていた時”については、「彼が世の中に出ていってからヤンチャしていますけど、若い頃から元々、色々な騒動を起こしているので(笑)。
私の中では急に彼がやったわけではないので、そんなに印象は変わらないです(笑)」
「またやらかしているな、相変わらずだなと思いながら見ていました」と当時の心境を明かした。

一方、再婚となった大鶴は「実を言うと、結婚するときに自分が心配だったんです」と告白。
「1回失敗しているので『大丈夫かな、結婚生活をまたできるかな』と思ったのですが」と不安を吐露。
しかし「興味の矛先が変わるといいますか、意外と大人しくなるんですよね」としみじみ語り、現在は仕事や趣味のバイクに熱中しているよう。
大鶴は「自分の一番大事な人生の折り返し地点で、いい伴侶に出会えたなと思います。
運命的な素晴らしい伴侶に出会えたなと、最近、じわじわと思えてきました」とノロケながら泰子夫人への愛を言葉にした。

「いい夫婦の日」である同日が3周年の結婚記念日であり、大鶴は「早いですね。あの“伝説の愛妻家”を自分から言って…」などとおどけてみせたが、
泰子夫人から「“浮気王”でなく?(笑)」との突っ込みが入り、仲睦まじい2人のやり取りで笑いを誘った。

引用元:モデルプレス

なお、再婚を決めたきっかけは娘さんが

「そろそろ嫁さんをもらいなさい」と助言したからだということを

大鶴さんのブログで明らかにされています。

肝の据わった娘さんですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、大鶴義丹さんの再婚した嫁の名前は泰子さんで

ブライダル関係の仕事をしている。

ということなどをお送りしました。


スポンサードリンク


再婚して新たな幸せを手に入れた大鶴さんですが、今度は離婚しないでいてくれたら娘さんとしても安心でしょうね。


スポンサードリンク


 - 俳優まとめ , , , , , , , ,