芸能人・有名人のあれやこれや

あの人気有名人・芸能人の秘密に迫る

橋本環奈の奇跡の一枚はいつ、何歳の時で曲は何?注目された理由と撮影者は?

   

「千年に一人」や「天使すぎる」と話題に上る橋本環奈さん。
奇跡の一枚と言われる写真はどのような時に撮影されたのか?調べてみました。

プロフィール

 

kannna

 

生年月日:1999年2月3日
出生地:福岡県
身長:152 cm
血液型:AB型
職業:女優、歌手
活動期間:2007年 –
事務所:アクティブハカタ・ディスカバリー・ネクスト

環奈さんが8歳のころ、テレビに出たいと言う夢がありお母さんにお願いして事務所に所属されたそうです。
当時はアイドルになりたいとか、女優になりたいと言う考えまではなかったようで、主に地方のCMのお仕事を中心にされていたそうです。

syougakkou

 

 

実は環奈さんには、双子の弟さんがいらっしゃるんですって!!hutago

 

奇跡の一枚とは?

10歳のころになると、ステージも楽しそうと興味が湧いてきたようで
事務所運営のダンス&ボーカルユニット「Rev.from DVL」に参加する事になりました。

 

debyu-
地元中心に活動していましたが、2013年5月の博多リバレインで開催されたイベントでwanna beを披露している時に奇跡の一枚と呼ばれる写真が撮られたようです。
この写真が11月頃インターネット上に出回ると一気に注目され、橋本環奈と言う名前が全国に知られることになりました。

その「奇跡の一枚」とはこちら!

 

キャプチャ

本当に素敵な表情。千年に一人の逸材と呼ばれるのも納得です。

 

 

撮影者は!?

 

この奇跡の一枚を収めたのはイベント関係者やプロのカメラマンではなく、
地元ではチョット有名な「博多のタケ」さんと言う方のようです。

 

take

タケさんは「宇宙海賊キャプテン博多ロック」と言うブログを運営されているアイドルの追っかけをされているブロガーさんだとか。
奇跡の一枚を発信されてから、テレビにも出演されたこともあるようです。

福岡のローカルアイドルをメインに応援されている様です。
5月のイベントを11月にブログにアップされ、そこからは「橋本環奈」の快進撃の始まりだったようです。
画像が注目された翌日にはまとめサイトに環奈さんの記事が投稿され、閲覧数もすぐに55万回を越えたそう。
当然、所属事務所の公式HPにもアクセスされる方も多くなったので、サーバーダウンすると言う事もあったそうです。

奇跡の一枚に隠された事実

 

先日、日本テレビ系「アナザースカイII」に出演された時にこの奇跡の一枚の写真の背景にあった過去をお話されていました。

 

 

2009年から17年までアイドルグループ、Rev. from DVLのメンバーとして活動していた橋本。
13年、イベント出演時の橋本の写真がネットで拡散され、“1000年に一人”“天使すぎるアイドル”などと一躍脚光を浴びることとなった。

MCを務めるタレント、今田耕司(53)が「俺、ネットでこれ見て!“奇跡の一枚”」と声を大にすると、橋本は写真が撮影されたイベントについて
「あのステージは、曲にすごい思い入れがあって。1回出てたけど、全員で踊っていると、身長の関係であったり、バランスとかも重要視されるので、
それで出なくなっていて、それがすごい悔しくて…」と当時を回顧。
「あのステージだけ広かったんですよ。『端っこの後ろでいいから』って、踊らせてもらっていて…。だから、その気持ちも写真の中で出ていたのかもしれない」と語った。

 

一気に生活を変える事になった「奇跡の一枚」当時の環奈さんには強い思いがあったのですね。
グループ活動をされていると、活動場所などによって制限が入ったりしちゃうんですね。
ステージに立って表現してくても出来ない。そんな悔しい思いがあったからこそ、その一枚には彼女の表面上の美しさと言うより内面の魅力が出ていたのかもしてないですね。

それにしても可愛すぎる(照)

kiseki

 

中学まで地元アイドルとして活動されていた橋本環奈さん。
一枚の写真がインターネット上に拡散され、一気に知名度がアップ!

でも、一時の人気ではなくその人気が現在まで安定して続いていると言う事が、真の力の持ち主なんでしょう。


スポンサードリンク


今後もさらなる活躍を期待しましょう!


スポンサードリンク


 - 女優まとめ, 女性アイドルまとめ