芸能人・有名人のあれやこれや

あの人気有名人・芸能人の秘密に迫る

井上尚弥の嫁はラウンドガールだった!?離婚のゴタゴタで子供が!

   

圧倒的な実力と完璧なボクシングスタイルから『日本ボクシング史上最高傑作』と呼ばれる井上尚弥さん。
プロデビューから19戦19勝(16KO)無敗のパーフェクトレコードを誇り、世界3階級制覇、パウンド・フォーパウンド(PFP)で現在3位。
そしてバンタム級の最強を決める世界トーナメントWBSSでも伝説の5階級制覇王者、ノニト・ドネアを下し、優勝。

普段は礼儀が正しくストイックでイケメン。人間的にも本当に素晴らしいボクサーと評判が高い様です。

今回はそんな井上尚弥の結婚相手のお嫁さんやお子さん、またネット上で噂されるお嫁とのゴタゴタ?による離婚の噂などを調べていきたいと思います。

 

プロフィール

 

purof


スポンサードリンク


・名前:井上尚弥
・生年月日:1993年4月10日
・出身地:神奈川県座間市
・身長:165cm
・体重:60kg前後(通常体重) ※試合階級により変動あり
・血液型:A型
・趣味/特技:不明
・事務所:大橋ボクシングジム(ホリプロとマネジメント契約)

「怪物」と言うニックネームをもつ井上尚弥さん。ご自身の拳を怪我するほどのハードパンチャーとしてその攻撃的なボクシングスタイルが魅力のひとつでもある選手です。

実力もさることながら容姿端麗でそのイケメンぶりから多くのメディア出演もこなし、プライベートでは美人妻とお子さま達に支えられ家庭円満とまさに順風満帆な井上尚弥さんです。

 

 

結婚されている?

 

井上尚弥さんは、2015年12月1日、まだ年齢が22歳の時に結婚されました。

当時、WBO世界スーパーフライ級の世界王者として売り出し中だった井上尚弥さん。イケメンで女性人気も急上昇中だっただけにショックを受けた女性ファンも多かったのではないでしょうか?

かわいいお嫁さんだと噂され、結婚後は子供にも恵まれました。今では一家の大黒柱としても頑張っているのです。

 

nyuseki
嫁さんの名前は咲弥さん。年齢は井上尚弥と同い年で当時22歳。気になる結婚の馴れ初めですが、高校時代の同級生だったそう。

まだ高校に入ったばかりの時にクラスは違いましたが、友達から咲弥さんを紹介されて交際がスタート!実は交際を申し込んだのは井上尚弥の方だったとか。

さすが、ボクシングと一緒で積極的な攻撃で嫁さんをしっかりとゲットしたのですね!井上尚弥と嫁さんの実家もお互い近く、交際を続けていくうちに家族ぐるみの付き合いに発展していったそうです。

そして交際は7年間に及び結婚にいたりました。アマチュア時代から「高校7冠」を獲得するなど圧巻の強さを誇っていたわけですが、嫁さんの支えも非常に大きかったと思います。

井上尚弥は結婚当時、嫁さんとの結婚についてこうコメントしています。

「気配りもできるし、一緒にいて落ち着く。高校を卒業したときから結婚すると思っていた。夫婦になって負けられない気持ちもさらに増した」

 

ボクシングもストイック、そして嫁さんに対しても一途で真面目。男の私から見てもカッコ良すぎです!

一方、嫁さんの方と言えば、

「彼をしっかりとサポートして、明るい家庭を作っていきたいです!」

何も言う事はありません!幸せいっぱいですね。

 

 

yome

 

 

 

奥様はラウンドガールだった!?

井上尚弥さんの奥様がラウンドガールだったと言う噂もネット上で上がっていますが、調べてみると奥様では無いようです。
奥様自体が、ラウンドガールを経験されていたこともないみたいですね!
ちなみに、そのラウンドガールを努められたのは、神部美咲さんとみうらうみさん。

井上尚弥選手がバンタム級にあげてからの4試合、ラウンドガールは全て、このお二人が努めていらっしゃいます。

 

roudg

 

お二人が、井上尚弥選手の勝利の女神なんて声も聞こえてます(笑)
井上尚弥さんの奥様の咲弥さんは、ペットショップに勤務していると言う話です。
動物好きな癒し系の奥様を連想させられますね!


スポンサードリンク


 

 

井上尚弥と嫁がゴタゴタで離婚?真相は?

結婚後は子供にも恵まれ、そして本業のボクシングはさらに強さも増し、人気もあり注目される井上尚弥さんですが
本当に順調な人生を送ってきた様に感じますね。

しかし。。ネット上では嫁さんとのゴタゴタしていて、離婚するのでは?と良からぬ噂が出ています。

そのゴタゴタ騒ぎが起こるきっかけとなったのは、井上尚弥が2016年12月に行なわれた自身の持つWBO世界Sフライ級タイトルマッチで、
河野公平を下したあとのインタビューで発せられた言葉でした。

結婚後1年と言うときでした

「家族でゴタゴタがありまして。。」

このコメントを聞き、「家族=嫁」 と考えた人も多くネット上では大騒ぎになりました。
実際には、ゴタゴタの相手は嫁さんではなく父親の真吾さんだったようです。

 

titi

 

デビューから二人三脚で駆け上がってきた信頼し合う親子ですが、河野公平戦の前に行なわれたタイの挑戦者、ペッバーンボーン・ゴーキャットジムとの試合中(2016年9月)に腰を痛がるしぐさを見せてしまった為、

父親の真吾さんが1分間のインターバルのたびにセコンドから「大丈夫か?大丈夫か?」と何度となくと聞いてきたため、尚弥が思わず「大丈夫だって言ってんだろ!」反発!。。

実際には試合前の練習でやはり腰を痛めていた様です。

気を遣い、声を掛けた父親は反発されたので怒れたようです。

そして試合内容も良くなかったようで納得がいかずに、アドバイスをやめてしまうほどに・・。

試合が終わったあともリングの上にはあがらないと言う状況にまで発展してしう程の大激怒状態だったようです。

でもそこは親子。少しの気まずい期間はあったでしょうが、尚弥さんの方から謝罪し次の防衛戦の時には関係の修復も出来ていました。

 

 

井上尚弥の子供(息子・娘)の名前や年齢は?

 

kodomo
最近試合後には必ずと言っていいほど、子供をリングに上げている井上尚弥さん。
第一子となる息子さんは2017年10月5日誕生しました。
出産時、立ち会う事はできなかったそうですが、仕事が終わってから病院に駆けつけ、息子さんと対面したそうです。
お子さんの名前は明波君。「あきは君」と読むそうですね。
2021年1月現在はまだ3歳ですが、先日はネットニュースでも話題になってましたが、早くもボクシングに興味を持っているそうです。

 

insuta

 

既にサンドバックを叩く姿は、なかなか勇ましいものがありますね!
2歳にして体幹もしっかりしていて、父親としても将来が楽しみとお話されていました。
また、その姿に世界が注目している様で

 

「小さな”リトルモンスター”だ。王者ナオヤ・イノウエの息子がボクシンググラブを装着」

「幼少時にして日本人ボクサー、ナオヤ・イノウエの小さな息子はリトルモンスターとして有名になった。グラブを手にトレーニングする画像が公開されると、
ツイッターユーザーは笑顔で恋に落ちたのだ」

 

などと、英国最大の雑誌にまで取上げられていたそうです。

両親を見てもイケメンに育つ事はまちがいないでしょうし、才能も持ち合わせている様で楽しみですね!
また、2019年12月9日には第2子となる女の子が産まれています。

あきはくんの時には出産に立ち会えなかった様ですが、2人目の時には立ち会えたそうです。

名前は、公表されてないようですが、産まれたばかりの2人目の子をお兄ちゃんのあきはくんが抱っこしてる写真が公開されていました。
母子ともに健康だったようで良かったです。

 

 

 

まとめ

井上尚弥さんの奥様は、ラウンドガールの経験はなく高校の時からの同級生。
学生時代からお付き合いされ、22歳の時に結婚されました。
家族のゴタゴタで・・と言うインタビュー発言は離婚の危機ではなく、トレーナーであるお父様との親子喧嘩だったようです。
ちなみに学生時代に1度、お付き合いを解消されて事があったようですが、その時にはお互いに激やせしてしまうほどだったようです。
その後、復縁し今に至るそうです。

お子さんはお2人、上の子は3歳になる男の子(明羽くん)。既にサンドバックを叩くほど、将来が期待されています。
下のお子さんは1歳になる娘さんです。
これからも日本ボクシング界は「モンスター旋風」が吹き荒れる事でしょう。今後のご活躍を期待します。


スポンサードリンク


 - スポーツ選手まとめ